スピロテロールを2週間飲んでの変化は

筋肉増強剤メダナボルの使用が終わったので、次はスピロテロールに挑戦です。

筋肉を落とさずに体脂肪を減らすスピロテロールとは

スピロテロール(クレンブテロール)の効果は、筋肉を落とさずに体脂肪を減らします。スピロテロールの成分クレンブテロールには、β2アドレナリン受容体を刺激する効果があり、β2アドレナリン受容体が活性化すると、脂肪を分解するリパーゼが分泌されるため、新陳代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすくなります。

スピロテロールのサイクル(飲み方)

スピロテロール(クレンブテロール)は体に耐性ができやすい薬なので、2週以上続けてつ使うと十分な効果を発揮できなくなります。
2週間以上継続服用しても効果はないと思っていいでしょう。
2週間飲んあと2週間の休薬期間(オフサイクル)を設ける。

このサイクルがスピロテロールの飲み方の基本になります。

スピロテロール使用期間 摂取量 飲むタイミング
1~2日目 20mg(0,5錠) 朝(0,5錠)
3~4日目 40mg(1錠) 朝(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
5~6日目 60mg(1,5錠) 朝(0,5錠)・昼(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
7~11日目 80mg(2錠) 朝(0,5錠)・昼(0,5錠)・夕(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
12~13日目 40mg(1錠) 朝(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
14日目 20mg(0,5錠) 朝(0,5錠)
15~30日目 休薬期間

2週間ほどで体に耐性がついてしまうため、2週間服用したら2週間休むサイクルを守ることが肝心です。

スピロテロールの副作用対策

スピロテロールはアナボリックステロイドのような強い副作用はありませんが、手の震えやつり、動悸を覚える方もいます。
そんな時はクエン酸カリウムを飲んでください。

スピロテロール服用の注意点

スピロテロール服用の注意点は、心臓に負担がかかりやすいため有酸素運動は避け、筋トレを中心にすること。

スピロテロールの購入

スピロテロールを購入して、昨日届いたので本日より飲み始めます。
また、体の変化があれば報告致します。