スピロテロールを2週間飲んでの変化の報告

スピロテロールの2週間サイクルが終わって

スピロテロール(クレンブテロール)を下のサイクルで2週間服用しました。

スピロテロール使用期間 摂取量 飲むタイミング
1~2日目 20mg(0,5錠) 朝(0,5錠)
3~4日目 40mg(1錠) 朝(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
5~6日目 60mg(1,5錠) 朝(0,5錠)・昼(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
7~11日目 80mg(2錠) 朝(0,5錠)・昼(0,5錠)・夕(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
12~13日目 40mg(1錠) 朝(0,5錠)・就寝前(0,5錠)
14日目 20mg(0,5錠) 朝(0,5錠)
15~30日目 休薬期間

スピロテロールは、筋肉を落とさずに体脂肪を減らす。ということで期待していたのですが、食べ過ぎているのか?私の実感ではそれほど体脂肪率は減りませんでした。
ただ、小便に行く回数が普段より1日に1~2回増えたかな?と感じるくらいで、体の水分量は少なくなるような気がしました。
体の水分量が減る事で体重が減っているような感覚もありますが、それ以上に食べていたのでスピロテロールの実験は失敗です。

スピロテロールの使い方を間違っていた!


スピロテロールは、筋肉を落とさずに体脂肪を減らす。というのは
食事制限した時になるだけ筋肉を落とさずに体脂肪を減らす。という効果があるようで、私はそれほど食事制限をしていなかったので実感が出来なかったのです。
減量期に脂肪だけ落として、筋肉を残す為に使うものでした。
減量もせず、普通に食べて暮らしていたので実感が出来ないのは当たり前であって、完全に使い方を間違っていました。
よく理解してから飲むものだと改めて実感しました。
次は減量期にスピロテロールを飲んでみようと思います。

スピロテロールは減量期に使いましょう!


スピロテロールは、食事制限した時になるだけ筋肉を落とさずに体脂肪を減らす。という効果があるようで減量期には最適です。
増量期に頑張って付けた筋肉を、減量期になるだけ落とさず、脂肪のみを落としていくのは難しい事ですが、スピロテロールを使うと効果的に脂肪のみを落としていく事が出来ます。
減量期にスピロテロールを使わない手は無いでしょう。