確実に筋肉をつけながら脂肪を落とす方法

筋肉をつけながら脂肪を落とすのは可能なのか?

よく「脂肪を筋肉に変える」なんて言う人がいますが、脂肪と筋肉は部位も違うし、無理な話しです。出来ません。
上のお腹の断面図を見れば解るように、皮下脂肪と内臓脂肪の間に筋肉があります。
結論から言うと、筋肉をつけながら脂肪を落とすのは可能です。出来ます。
ただし、相当な努力と時間が必要です。
努力を継続出来る方でないと、筋肉をつけながら脂肪を落とす事は出来ません。
具体的には、筋トレ、食事管理と、ダイエットを同時に行う訳ですから簡単にはいきません。
それでも、筋トレを行っている方は、誰もが筋肉をつけながら脂肪を落としたいと思うことでしょう。
それでは、筋肉をつけながら脂肪を落とす方法を詳しく紹介していきます。

筋肉をつけながら脂肪を落とす方法とは

筋肉をつけながら脂肪を落とす方法とは、増量と減量を同時に行うような行為で、非常に難しいことですが、適切に行えば不可能ではありません。

筋肉を増やす方法は、皆さんご存知ですよね。
脂肪を減らす方法も、皆さんご存知ですよね。
これを、同時に行う訳ですが、調整が非常に繊細になってきます。

筋肉を増やすには

筋肉の変化としては、増えるというよりも正確には「筋肉が太くなる」ことを指します。
筋肉は、トレーニングや運動などで刺激を受けると筋線維の一部が破断されます。
その傷ついた筋線維が修復されるときに筋肉は太くなり、結果として筋肉増加に繋がるのです。
効率的に修復するにはPFCの管理された食事、適切な長時間の急速、睡眠です。
筋肉の体積が増えると代謝が上がり、効率的な脂肪燃焼が可能となります。

脂肪を落とすには

内臓脂肪や皮下脂肪が増えるおもな原因は、消費エネルギーより摂取エネルギーが多くなることです。
高カロリーな食事を続ければ、食事でとったエネルギーは消費しきれないことも多いでしょう。余ったエネルギーは、脂肪として体内に蓄積されてしまいます。
体に蓄積された体脂肪は、食事制限と、適切な運動を行うことで体脂肪からエネルギーに変換されます。
体脂肪を効率よく落とすためには、食生活の改善と並行して「無酸素運動」と「有酸素運動」を習慣にし、カロリー消費量を増やすことが重要です。

筋肉をつけながら脂肪を落とす方法まとめ

・1ヶ月に体重の3%ずつ減量するPFCの管理された食事を徹底的に行う。
・筋トレは週に3回以上。1回に1時間半は行う。(1時間を5回など分けても良い)
・筋肉をつけながら脂肪を落とす期間は最低でも3ヶ月。
・6ヶ月間続ければ、かなりの効果有り。
・2~3週間では目に見えて変化は無いので、継続が重要。
・上記を完璧に行う。中途半端では筋肉をつけながら脂肪を落とす事は出来ない。

甘い考えでは、筋肉をつけながら脂肪を落とす事は出来ません。
本気で覚悟を決めて、筋肉をつけながら脂肪を落とす方法を実行しましょう。
ズルや楽して筋肉をつけながら脂肪を落とす方法は信じない。
効率的に早く筋肉をつけながら脂肪を落とす方法はありません。
結果的に、筋肉をつけながら脂肪を落とす方法は、本人の意思の強さと継続力です。

【質問】(コメント)があれば自由に書き込みください。

タイトルとURLをコピーしました